明日から産休

19時までメールとかして荷物まとめて、産休なんだか辞めるんだかなんだか。このまま辞めるってなってもいいやって気持ちで片付けた。

 

出産はいいこと、幸せなこと、子どもはいいこと、みたいな圧は最後まで辛かったな。わたしそんなポジティブじゃないし、これから幸せいっぱい心配なんもないみたいな道はなんでだか選べなかった。

 

体調が辛いときのほうが多かったし、思い通りにならない自分や自分の体をなだめながら、毎日慌ただしく過ぎていくのも切なかった。でも、会社行くのが自分の仕事みたいに思ってたし、実際そうだったし、できる限りのことはやった。できる限り頑張って、わたしの精一杯だった。当たり前なんだろうけど。

 

色々と嫌なこともあったし、嫌なことも言われたけど、もう気にしない。気にしても何にもならないし。わたしはわたしのために心を守っていく。残りの毎日を大事にして過ごす。

 

最終日まで、無事に会社に行けてよかった!

妊婦通勤あと5回

妊婦通勤、今日いれてあと5回でお終い。ぽんぽこのお腹ともお別れだ、寂しい気もするけど、ほっとする気もする。もう二度とやりたくない。

 

嫌な思いも、怖い思いも、たくさんしたけど、優しい人がたくさんいたし、いろんな人に親切にしてもらって、助けてもらって、7ヶ月毎日会社に来れた。よかった。

 

何を優先して生きていくかは人それぞれ選択だけど、赤ちゃんとか妊娠とか、仕事とかお金とか、選べるだけ幸せかもしれないし、それでも辛いものは辛いし、会社行きたくないけど仕事辞めたくないみたいな葛藤を半年ずっと繰り返して、我慢してたら、もうすぐ終わり。頑張った対価は、お金と暇つぶしくらいにしかなってない気がする。あとなんとなく、ちゃんと産休まで働きましたってい社会的なプライドを守れただけ。意味ない

 

わたしは、親切なほうのひとになろう。いつかそんな余裕なくなってしまうかもしれないけど。

 

なんの苦労もなく快適に妊婦生活を送れるひともたくさんいるかもしれないけど、わたしは毎日往復2時間、よーちゃんと電車に揺られて会社に来れた。頑張ったなー。辛かったなー。

 

会社から最寄り駅まで30分以上かかったり、気持ち悪かったり、いったいなんだったんだろう。

 

でも、過ぎちゃえばいい思い出っていうか、忘れるようにできてるのかな。

32週

マタニティフォトを撮った。乗り気じゃなかったさとちゃんは、帰りには写真を2枚欲しいと言うので笑ってしまった。

 

変な服を着て、ぽんぽこの腹にリボンを巻いて、パルテノン神殿みたいなセットで写真を撮ってもらった。アホみたいだったけど、みんなやってるし、記念に撮れてよかった。お金を払っても過去には戻れないから、今日のわたしたちを写真に残したいと思えるのは幸せなことだ。そのときを、そのときは、残したいくらい幸せだったってことだ。

 

いつかこんなわたしのことを見て、よーちゃんは、笑ってくれるだろうか。よーちゃんが、お嫁さんもらって、赤ちゃんできたりして、そのときわたしみたいな気持ちになってくれるだろうか。

 

よーちゃんの時代には、もう写真とかないのかな。よーちゃんは、どんなふうに、大切な記憶を残していくんだろう。わたしが撮った写真とかビデオとか、よーちゃんは見ることできるかな。わたしのお母さんは、きっと、ずっとしょうご君のことを、こんな気持ちで待ってたんだろうな。でもお母さんは、厳しいし自分勝手だから、すこし違ってたのかな。おんなじかな。

 

おかーさんは、ほっこりしたのばっかり聴いてるので、いつもよーちゃんにも聴かせてあげたいです。歩いてるとき鼻歌歌っている、たぶんよーちゃんにしか聞こえないから気にせず歌う、あとすこしの時間くらい、よーちゃんにしか聞こえない歌があってもいいと思うし、わたしはよーちゃんが聴いてると思うから優しい音楽ばっかり歌ってあげたい。

 

変なドラマで人が死ぬのとか、うるさいテレビとか、叫んでる人の声とか、ぜんぶ、すごく嫌いになった。すこし神経がへんなのかもしれない。

31w6d

明日でもう9ヶ月、早い!

 

仕事もあと7日行ったら産休。もはや無心。30週から逆子なこと、あと食欲ないとか横になると体痛いとか異常に眠いとか除けば、だいたい元気。わたしの体重は増えてないけど、赤ちゃんはちゃんと大きくなってるらしい。9wのときから6kg増えてる。

 

でも起きるのしんどいから早く休みたい気もする、休みになったらなったで暇なんだろうな〜〜とりあえずMOS受けよかな。

 

生活のこととか、家のこと、夫婦のこと、これからのこと、想像するとどれも不安で逃げ出しちゃいたい気持ちにもなるけど、赤ちゃん元気なの嬉しいとか、産まれたら可愛いだろうなとか、いまはそっちの楽しみのほうが勝っていて

 

実家だし母に悪いなとか思ってたけど、ここまできちゃったら開き直りも出てきて、遠慮せず赤ちゃんの部屋は思い切り可愛くしてしまおうかなとか、思ったりもして。旦那さんにも実母にもあんま期待せず、いまは目の前のこと幸せなこと数えてていいならそのほうがいい。まじめに働いてきたし、人生にそのくらいご褒美あってもいいよね?みたいな諦めと緩い幸福、人生で多分これ以上ない幸福の時期、予感の時期。あと2ヶ月かけて、人生で一番幸福なナントカ、を更新し続けるんだろうな。

29w

哺乳瓶の消毒と、おしりふきウォーマーが、ほんとに必要なのかわからない。ほんとに必要なのかわからないものばっかりだ!

 

逆子っぽくて夜へんなとこ蹴られて痛い。明日は検診楽しみ。

 

あと20日くらい会社行ったら1年以上お休み。不思議だ!

26w

今週なんか元気だった。これが安定期なんだなと思った。元気なうちに、たくさん遊んだりしておきたいけど時間がない。よーちゃん抱っこしてクリムト見に行くんだ。楽しみだ。

 

子どものお城って書いて子宮だから、きっとほんとは、お母さんのお腹のなかは、ふかふかして気持ちいいはずなのに、よーちゃんは過酷なお腹のなかで生きててかわいそうだ。もしかしたら、この先ずーっと、よーちゃんと2人きりなのかなーって想像していた。寂しかったけど、何もしてくれないものに期待するより、自分だけで何か達成するほうが、私らしい気がした。なんでもできる気がした。それ要りません、て、大きい声で言える自分でいたい。

24w

日曜日は、何もしなかった。コタツから一歩も出なかった、今朝お腹が痛くなかった。今は、すごく疲れてて、そのくらい休まないと元気になれない時期なんだと思った。まあいいやでは生きていけないけど、あんまり自分のこと責めてても赤ちゃん元気になれないと困る。たくさん寝て、ちゃんと元気に過ごさなきゃだめだ。昨日の早産のテレビ怖かった。できることをしなくちゃ。