読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髪の毛へんなんなった気がする

奇形みたいな、おばさんの首に隆起した骨や筋を、後ろから眺めていたら、なんだか不安になって車両をかえた。お家に帰ったら怖いニュースをやっていて、家族が興奮した様子で説明してくれた。八つ墓村がとかいいだすので、普通に怖くなってしまった。

 

最初の北岳は、自分の誕生日にぶつけようとして天気が悪くて諦めて、その年の誕生日はなんだか変な1日になってしまった。その翌週にリベンジしたけど日帰りになってしまって、すごく不本意だったけど、天気がよくて幸せだった。

その次は、いろいろあって全然山に行けなくて、なんだかよくわからない人たちと泊まりで行った。なんだかよくわからないし、友達は足がつったとか、久々すぎて歩けないとか、わたしは真ん中でイライラしていた。でも帰りの車は遅くなってしまったので、すごく助かった。よくよく考えるとどれもわたしの自主性は一欠片も存在してないや。

 

今週は晴れるかな。