どこにも行きたくない

ぎゅうとなる。

 

ほんとはもっと言いたいことがあるし、約束してほしいこともある。寂しいし、自分勝手が、どぼどぼ溢れてくる。終わりなんてないのかもしれない。

 

なんでもできるし、どこでも行けると思ってた。でも、なんにもできないし、どこにも行けないや。そういうのは嫌だ。なんでもいいから行ってみたらいいのかな。わたしはいつも頼りないな。臆病すぎるかな。でも、そういうわたしでもいい、って、今まで許してきたんじゃないの。

 

何もしたくない。どっかいきたい。あるきたい。何もしたくない。帰りたい。