10/4 初級レッスン

バランスの悪いカチで、右手と左手でとれるとれないがあるときは、マッチして手を入れ替えてもいい。

 

次のホールドが遠い時(今日はゴールだった)は、最初から次の高い方のフットに体重をかけ過ぎない。引きつけたと同時に、高いフットに踏み込むようなイメージ。踏み込んだら、ホールドに向かって伸びながら、手を伸ばす。

 

今まで、スタティックなムーブを目指していたし、そのほうが上手なんだと思ってた。でも、リーチの差で物理的に不可能な場合のほうが多いのだから、遠いときは、踏み込んで、取りに行く。そのほうが、躊躇ったり、変な助走をつけるより、ずっと腕の負担が少ない。

 

むしろ、その引きつけと踏み込みも、きちんと練習すれば、飛びついたり腕の力ではないスタティックなムーブになれる気がする。