読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/1 拝啓、

 

思えばあなたは、わたしの不安定な心の象徴のようでもありましたね。

 

生きては何かを覚え惰性に呑まれ日々をやり過ごし、細胞は衰え記憶は褪せる、わたしたちはそれでも幻のような希望にすがり、二足歩行で前に進みます。後ろ向きに歩くひとなどいないのです。

 

血液と遺伝子に感謝します。脳と体をつなぎ、体を組織する分子ひとつひとつに愛を覚えます。宇宙のはるか遠くまで、わたしたちの体は繋がり、繋がるようで持て余します。

 

拝啓、