12/26 眼福

そんじゃまたね、あしたね、そんなふうに今日を終えども、明日なんて見たこともないのにさ、ずいぶんあっけらかんとしてるわ

望むのは簡単だ、あなたのその未来が、この目にすこしうつるくらいでいい。わたしはそれで眼福だ。

 

わたしは毎日をコーヒーの数で計る。母は、背中にno day but todayって書いてあるTシャツを着る。哀しくて愛しくてもうどうしようもなくて、わたしはわたしの人生を生きられて本当によかったと思った。

 

思ったことくらい、覚えてろばか。大事なお守り、みんなにいっぱいもらったんだろう。