1/16 打算でも無理は無理

無理だ。頑張ったけど、30秒以上、顔を直視できない。無理だ。見ていると、全てが嫌になる。このひとの握ったおにぎりは、絶対に食べられないし、同じ空気を吸えない。わたしの車に絶対乗せたくない。

 

生理的に無理だ、を自分のなかで繰り返し繰り返し。お金があるから何だよ、お金は大切だよ。でも30秒以上直視できない顔と一生暮らすなら、生きてなくていいや。。お金より大切なものもあるんだよ!神様!わたしはお金より大切なものを選びたいんだ!!!!だってそうじゃなきゃ、今まで生きてきたことが、全てがひっくり返ってしまうよ。

 

だてに場数踏んでないんでしょ、と母。ごめんなさい。無駄に踏んでます。何も学んでません。無駄、無益、いつも残るのは途方も無く人間存在は一個体であるという事実と、永遠にわかり合うことのできない魂のすれ違いだけでした。

 

不信感と自尊心ばかり積もります。気付いたら自分大好きでした。誰にも傷つけられたくないし、誰も傷つけたくないです。でも1人は嫌だ!!!!!!

 

負のスパイラルをひたすらぐるぐると回り続ける。すごく困ったとき、誰を頼るだろうかと想像したら、意外と意外なひとの顔が浮かんだ。そんなもんか、そんなもんなのかな。でも神様、もうちょっとだけ待ってほしいです。もうちょっとだけでいいから。

 

とにかく打算は無理だ。自分を騙し続けるなんて不可能だ。いかにも純粋そうでプライドの塊みたいな少年に、わたしはこんなに嫌な奴です、と同じくプライドの塊を掲げ高らかに宣言した。逆ギレされるかと思ったら、負けじと上から目線で返事がきて、やっぱりわたしの直感は正しかったんだと思って、このひとと2度と関わらなくて済むといいなと思った。

 

疲れた。