2/2 挨拶の定型

挨拶が同じ言葉で、何かの行動に伴って同じ言葉を繰り返すのだから、用件もなく文字のやりとりをすることが、そもそも不毛なのではないか。でもないと寂しくて仕方ないから、わたしには必要だ。必要な人の方が多いはずだ。

 

おはようとか、いってらっしゃい、いってきます、お疲れさまとか、気をつけてね、応援してるよ、がんばってね、おやすみ、ゆっくり休んでね、からだに気をつけてね、とか。そういうやりとりは、人だから、必要なんだ。誰かに言って欲しいって思うのは普通のことだ。

 

わたしは普通だ。

自分のこととなれば、大げさに感じるものだ。