読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/2 たのしい。

木綿の普段着を買ってしまった。

初めてのお仕立て。勢い。

 

大島のクリーニングの見積もりの半分で済んだ。お手入れが楽なのが欲しかったし、今のわたしにぴったりだと思った。

 

いっぱい着ればいい、美術館でも、水族館でも、どこでも行けばいいって、絶対年下の女の子が、反物から着せてくれてながら言った。いっぱい着て、洗って、いっぱい遊ぼう。