なんとかノット

やりたいほう、行きたいほうのスキルを磨いたほうがいい。要らない筋肉は要らないし、使わないこと学ぶならちょっとでもホールドにぶら下がったほうがいい。でもそうじゃないのが現実で、人だってストイックに選ばないと、なかなか行きたい方向には行けない。やってみたい、だけでは嫌な思いすることも多かった。人の出入りにもけっこう傷付く。

 

方向性とか考えすぎ、楽しいと思うことしてればいいって言われた。でも、申し訳ないけど、わたしはすごく嘘つきで、いつも嫌われ者なのだと、その人達にはどうしても言えなかった。わたしと、わたしじゃない人間とは、なんの関係もない。大勢のひとと一緒にいても、誰とも関係ないことが、感覚が違うことが、いつも寂しくて仕方ない。

 

眠過ぎてちょっと気持ち悪い。山行きたい。