5/5 宝石になった日

できることとできないことを線引きしてるみたいな3日間だった。楽しかったけど少しだけ虚しい。山は物足りなかった。だったら最初からもっと担いだのに。

 

真面目にやっててアホみたいだ。善悪はないけど、好かれるか、嫌われるかどっちかなんて。どうせわたしは可愛くないだろう。手放しで喜べない、楽しかったけど、妙な感じだった。そのまんま女の子に伝えたら、わかってくれたけど、これからどうしたらいいのかは分かんなかった。