計画

計画立ててるときがいちばんワクワクする。安間さちが、岩は女性だって言ってた。多分おんなじだ。1人で行く山は多分すごく異性で、みんな山のことしか考えられなくて、付き合い始めのカップルみたいな感覚だ。

 

裏からの雲の平に寄り道からの、双六に泊まって、西鎌から槍、そこから表も行くか上高地に下りるか、みたいな感じになりそう。6泊8日、大冒険だよ。最後に燕に張って、槍見ながら泣いたりしたい。絶対わたし泣くと思う。

 

もういいやって思うといいな。生きてても死んでても、どっちでも、もういいやって。生きてることが、すごく肯定されてるみたいな気持ちになれたらいいな。頑張ったから、もういいやって、あんまり固執しなくなれたらいいな。