11/3 テントとこたつ

青年小屋と編笠、権現。月が明るい。稜線から見た夕焼けがきれいだった。

 

テントを張ったのに、お酒飲んだら気持ち悪くて、小屋のトイレでめっちゃ吐いてしまった。そしたら生理痛も酷くなって、寒くて動けなくてお腹も痛くて、おじさんに平謝りして小屋のこたつで朝まで寝かせてもらった。4時頃起きた。人の気配がずっとしていて、あんまり怖くなかった。

 

テントに戻って防寒して、朝陽を見に編笠に登った。登りに来たのは、わたしの他に、家族連れが1組だけだった。ほんのすこし朝焼けていたけど、雲が多くて太陽は見えなかった。飽きるまで、冷たい空気で鼻を冷やした。気持ちよかった。

 

テントに戻って、もっかい寝て、片付けて、ちんたら下りた。はやくお家に帰りたかった。帰るお家がなかったら、わたしは何をして過ごすんだろうか。