3/27 薬と性格

お薬で人間が変わるわけではないんだ、当たり前なのに、性格とかまで、すごく変われたりすごく頑張れるんじゃないかと考えて期待してしまう。

 

何が大切なのと聞いたら、わからないと言われた。ひとの心の痛みなんかこれっぽっちも理解しないんだろうか。それかすぐ忘れちゃうのかな。わたしは傷付かないし気にしないって思われてそうだ。もしくはわたしが傷付きたがってるみたいだ、守られていれば、ちっちゃな傷は、くすぐったくて面白いもんな。それにとても自由になれたように感じる。

 

大切にしてもらうことは、時々、心地のいいことではないと感じる。窮屈で、息苦しくて、支配されていることと同じだと。

 

去年の今頃こうだったとか思い出したりするのは、自分だけではないんだろう。