4/19 オール電化

山に夜着いて、すれ違ったひとに暴言を吐いてしまって、家に帰って寝ていたら窓ガラスいっぱいの大きな車が入ってきて、ドアを開けようとガタガタしている。きっとあの時暴言を吐いた人が怒ってやってきたんだと思って慌てて鍵をかけた。110番しようとしても指がうまく動かなくて、やっと押せたら、24時間受付じゃなくて、困っている自分の声で目が覚めた。

 

びっくりしてたから、よしよしって思って、胸の上に置いてあった腕が重かったのかなと思って、体の横に置いてまた寝たら、金縛りだったみたいで夢の続きが始まって、窓ガラスのところに男の人が二人立っていた。怖くなかったけど、やばいと思った。一人はドアの外へ出て行ったんだけど、もう一人の人がこっちにきて、何を言うかと思ったら、ガス代を滞納してるから払いなさいだって。ぽかんとしてたら、また違う知らない男の人がわたしの前に立って、わたしに背中を向けて腕を大きく広げて、このお家はオール電化だからガス代はありません、とか言っていた。