41w4d

よーちゃん早生まれかわいそうとか思うのはわたしの勝手なんだろうかたくさん一緒にいられて嬉しいからとか、体が大きいからいじめられないかもとか、お勉強はやく覚えたら自信ついていい子になるんじゃないかとか。よーちゃんはお腹けりけり楽しそう。チョコレート食べると元気になる。喋れないから、うーんて唸ってるふりしておしゃべりする。

 

ポコポコいってるよーちゃんとわたしのおしゃべりは3回くらいの往復で終わっちゃう。こんなのもあと4ヶ月くらい、あっという間に終わっちゃう。さとちゃんも知らないわたしとよーちゃんのおしゃべり。真っ暗なところでわたしの手を蹴り返すよーちゃんは、わたしの声だけ聞いて眠ってる。手足バタバタ踊ったりする。わたしの下手な歌も聞こえてる。

 

本物のよーちゃんは、きっとよーちゃんて呼んでしまうから、名前もよーちゃんにしてあげないと、自分が誰だかわからなくて困るかもしれない。

 

真っ暗な水たまりに、よーちゃんはぷかぷか浮かんでる。あったかいのかな。苦しくないかな。わたしはメンヘラだから、お腹のなかは酸欠になっていないかいつも心配。しんどいときとか、ぎゅーってなるとき、きっとよーちゃんも苦しい。ごめんよ。

 

たいていのことはコントロールできると思ってた。よーちゃんは影響の輪のなかにいない。よーちゃんはきっと優しいから、お母さんの気持ち分かるよとか言ってくれる。お母さんはよーちゃんの気持ちはわからないかもしれないけど、よーちゃんがいてくれてほんとうに嬉しいよ。あと、よーちゃんは、お父さんのギターかっこいいねとか言ってくれる。わたしはお父さんに、ギターかっこいいねとか言ってあげられなかった。よーちゃん、よーちゃんに会いたいひとがたくさんいるよ。